スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
春のアウトドア生活 その1
段々と暖かくなって、外でのんびり日向ぼっこしたくなってきました。そんな時に活躍する(予定の)…新しく生まれ変わったDeck(デッキ)♪

Deck

家購入時についていたデッキは、今にも崩れ落ちそうな瀕死の状態でした。デッキに合わない木材+建設方法だったため、床板が腐りかけ…。前オーナーがDIYで建てたんじゃ?という疑惑も浮上(笑)。

リビングに隣接するデッキは2階の高さに位置し、デッキの下は、地下室専用の駐車スペースとして使える構造。デッキの上には、ホットタブが設置されていました…水が入れば、重さは約1.8トン!そのためか、デッキの骨組みは金属で頑丈そのもの。


『デッキ自体は撤去。でも骨組みは再利用すべき。』というデッキ業者の意見もあり、元の骨組みはそのままに、デッキの床板ほか全般は建て替え。

本物の木だと後々メンテナンスが大変だと思い、ズボラ夫婦は床板をCompositeに。使用したCompositeは、プラスチックで出来ているけれど木に見える床板素材。プレッシャーウォッシュするだけで、キレイさっぱり♪ローメンテな代物です。


前オーナーが造った骨組みが異常に大きく、33畳。その上にデッキを建てたものだから、工事費用がすごいこと(約200万円)に…!やっぱり、Compositeは高くつくようです(涙)。

工事が終わったのは、去年の夏。使ってみようにもデッキの家具はなく、そのうち冬になってしまいました…。春を目前にして、やっと重い腰を上げて家具を買った私たちです。

Crate and Barrelなどブランド力のある家具屋さんのものは手が届かないので、庶民の味方、Costcoにて購入。買ったものはコチラ↓。

Patio
(Costcoより拝借)

先日、商品が届きましたが、少々エピソードあり…。 続きはまた次回~♪

ちなみにホットタブは排除されました(笑)。1階のデッキの上ならよく見ますが、2階だとちょっと変…。
スポンサーサイト
[2009/03/24 12:07 ] | 新居生活<アウトドア> | トラックバック(0)
春のアウトドア生活 その2
<デッキ家具の続き>     
春のアウトドア生活 その1

春のアウトドア生活<続>を書こうと思っていたのに、天候に恵まれず、デッキの使用に至らない日々が続いています。「春が来た♪」と浮かれていたのに、大雨だったり、寒かったり…。

でもそんな中、『買っておいて良かった~!』と安堵したのが、デッキ家具用のカバー。この通り、普段はカバーにスッポリ包まれている家具。鳥の落し物など(笑)、外は危険がいっぱいで、晴れている日でも欠かせません。

Deck

クッション付きの家具を、カバーなしでパティオやデッキに置いているのを時々見かけるのですが、一体どうやって綺麗に保っているのか、興味津々。いくら「外用」クッションでも、小心者の私にはとても無理。実際、カバーには汚れが多々。これがクッションに付くかと想像しただけで、恐ろしい…。

Costcoで購入した家具でしたが、専用カバーはセットについていなかったので、カバーはHome Depot(ホームデポ)で購入しました。サイズ違いでカバーを揃えてみたのですが、この超特大サイズのカバーに全部の家具が収まることが発覚!(しかもまだ余裕があります…。)

郷に入っては郷に従え、ということで、【返品天国アメリカ】にいるからには、他のカバーは迷わず返品(笑)。パッケージから出した後、不良品じゃなくても、すんなり返品できてしまうのがアメリカ。こんな時には有難く感じる、この国の大雑把さ。

日本の怪談話が好きだった私。見れば見るほど、後方のパラソルがお化けのように見えます…。
[2009/04/03 11:09 ] | 新居生活<アウトドア> | トラックバック(0)
春のアウトドア生活 その3

しばらく春の移り気に振り回されていましたが、ついに先週末は晴天に恵まれました。黄色い花粉に覆われたカバーをはずすと、ようやくデッキの家具のお目見え(笑)。

日差しが強かったのでパラソルは必須でしたが、パラソルの下は涼しく、そよ風に吹かれてリラックス……していたのに、横で聞こえるのは「ックショィ!ハックショーィ!!」と威勢の良いくしゃみ。


薬を飲み忘れた花粉症患者が一名、苦しんでいました。「中に入ればいいのに…。」と言っても、「いやいや、大丈夫。」と強情な夫。一人で私が楽しんでいると、自分も仲間に入れてもらわないと耐えられない、という厄介なタイプ。

さて、オンラインで注文してから2-3週間後、忘れかけていた頃に家に届いた家具セット。もう一度、写真を確認しようと思って、Costcoのウェブサイトへ行ってみると…400ドルOFFになっているのを発見(汗)!何気なく見ただけに、ものすごく衝撃的。

日本だったら「運が悪かった」と諦めるところですが、アメリカでは違います。早速Costcoに連絡し「注文した後すぐにセールが始まったみたいなんですが…」と言ってみると、「クレジットカードに400ドル、払い戻ししておきます。」とすんなり快諾♪


Return Policy(=返品の条件)が良い(緩い)と評判のCostco。数年前まで、電化製品でも買ってから半年以内なら返品できたとか。この制度を悪用する人が多くなり、電化製品に関してはPolicyをきつくしたようですが…。

Costcoからしてみれば、この家具セットを返品された後、今のセール値で買い直されるよりは、おとなしく400ドルOFFをあげてしまった方がマシ、という判断だったのだと思います(笑)。

あ~すごく得した気分です♪ Costcoさん、ありがとう!
[2009/04/15 12:06 ] | 新居生活<アウトドア> | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。