スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
改善点 -Level of Effort-
オフィス内に人が戻ってきて、今日が本格的な仕事始めでした。なので、少し仕事の話でも。

Office_bld
(毎日通る会社のロビー)

2007年夏に入社して、もう1年半以上。仕事内容は、浄水・排水処理場の設計…というマニアックなもの(笑)。私は一応、Process Mechanical Engineer。プロセス・エンジニアで、(詳細設計になると)機械系担当といった感じ。

プラントの設計には、様々な分野のエンジニアが必要で、チームワークが何より大事。Structural(構造)、Electrical(電気)、I&C(制御)などのエンジニアと共に働きます。

【プラント設計技師】について簡潔に説明されているサイト↓を発見!

私のしごと館(プラント設計技師)

この1年でやっとわかってきたことが、ここまで簡潔に書いてあるとちょっと切ない。入社前に、チェックしときたかった…(涙)。

さて、年末にあることと言えば、今年1年の"仕事ぶり"について上司と話す、能力査定。年始めに定めたゴールをひとつひとつ振り返り、達成できたかを確認します。判定基準は、上司や先輩たちからのFeedback(=意見)。

どうやら、目標は達成されてようで一安心。ですが、【2009年の課題】の欄を見ると、「Understanding Level of Effort」となっています。よく一緒に働く(別の)上司からのコメントは、「クライアントが求めている以上のことをしてしまい、予算オーバーにつながる可能性あり」…。うーん。これって、もの凄く痛い所。

時間請求をする私たちコンサルタントにとっては、速さ+質が勝負。余計なことをして時間がかかっていては、会社の利益を減らしてしまうのです。

細かいことにイチイチこだわる性格のせいなのかも。とりあえずは、これを課題に2009年頑張ります。
スポンサーサイト
[2009/01/05 21:58 ] | 理系オンナの会社+仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
不況を味わう
コンサル会社に勤めている私。

毎週提出するタイムシートには、どのプロジェクトに何時間かけたかを記入します。最低週40時間働くのが基本で、締切りが近いとかでない限り、ほとんど残業はなし。もし残業した場合は、その分多く時間を申請。時間に比例して、その期間のお給料も多くなります。

OfficePlants

大抵の人は、自分の机で昼食を済ませます。理由は時間の節約…。ランチタイムを少なくすれば、その分早く家に帰れるという仕組み。同僚と仲良く世間話…なんて光景はなかなか見られません。

同僚とランチを楽しむのをイメージしていた私としては、入社当初かるくショック。でも慣れてしまえば、無駄な時間を過ごさないように、パソコンの前でぱくつく毎日。右手でお箸を持ちながら、左手だけでタイプするのもお手の物。

さて、平均して週に1,2回あるランチミーティング。社内連絡、社内プレゼン、外部プレゼン(セールス関係)など様々です。この様なミーティングはプロジェクトと無関係なので、『働いた時間』として申請できないのが泣き所。

なのでこの様なミーティングでは、何かしら食べ物が用意されています。『働いた』と申請できない時間の分、食べ物を与えられて、「差し引きゼロ」といった所。

驚くことに、ここで用意されているランチがおいしい(笑)。サラダ、肉料理、野菜の付け合せ、お米かパン。ディナーとしても、充分いけるくらいのメニューです。


でも、これは去年までの話。2008年の年末に宣言された【2009年の経費削減案】の一貫として、プロジェクト関連でないミーティングを減らす+料理の質も下げる、とのこと。

先日、新年初のランチミーティングでしたが、ピザでした。これから毎回ピザという噂もあります(泣)。ずっと騒がれている『不況』を特に感じていなかった私でも、今回は身にしみました。

何はともあれ、仕事があることに感謝!それに実は、ピザもおいしかったし(タダだから)。
[2009/01/16 11:37 ] | 理系オンナの会社+仕事 | コメント(5) | トラックバック(0)
土日のオフィス
最近主に取り組んでいるのは、浄水プラントの修繕プロジェクト。初期設計から携わり、今や詳細設計。90%の完成度に近づけるため、日々邁進中です。

邁進…していたら、いつの間にか、この90%の仕様書の締切りがなんと明日(月曜日)。しかも金曜の朝の時点で、自分の受け持ちのセクションがいくつも未完成、という有様(汗)。

仕様書にどうも苦手意識がある私。いつも設計図を優先させてしまい、あれよあれよと言う間に締切りに。「大体、機械の部品名が山ほど登場する仕様書を、機械工学科出身じゃない私に任せる方が間違っているんじゃ…。」とか思っていることは、上司には内緒です。

金曜日に頑張っても、もちろん終わらず。土日出勤と相成りました。

Office

今日(日曜日)仕事を終え、ふと我に返ってみると、物音ひとつしないオフィスに私一人。「お、これはシャッターチャンス!」と思いつき撮ってみました。

私のキューブ(仕事場)が写ってます。私の様な新人はキューブに。偉い人は窓際のオフィス(個別の部屋)に。机の上は、過去のプロジェクトの設計図やら仕様書やらでごった返してます(笑)。

座っている時に一番目につく所には、カンニング・ペーパー的にコレ↓。

OfficeWall
単位換算の仕方。 (アメリカの単位にまだ慣れず。)
配管のサイズ・流量・速度の換算表。
元素の周期表。

役立つものばかりが集結!ギリギリながらも締切りに間に合ったので、今夜はぐっすり眠れそう。
[2009/01/18 20:21 ] | 理系オンナの会社+仕事 | コメント(4) | トラックバック(0)
Casino Night!!
家にひきこもるのが大好きな私が、昨日(土曜)は珍しいことに夜遊び。しかも、新年会をハシゴするという豪遊ぶりです(笑)。

1軒目は、3大学合同新年会。私が日本で卒業した大学と、その他2大学の出身者を寄せ集めた日本人新年会。境遇も年代も様々で、ほとんどの人は私より年上の日系企業駐在の方々。家族連れで参加した人も多かったので、全部で50人位…お店は貸切。

慣れた手つきで名刺交換をしている人達が多い中、私は駐在奥様たちと井戸端話に花を咲かせるのみにとどまりました。皆さん日系ネットワークを広げに来ている様なので、米企業に勤めている私に興味ある人は少ない感じ(悲)。

早々に日本人社会から足を洗い(笑)、次に向かった先はCasino Party!!毎年恒例、うちの会社の新年会"カジノ・ナイト"です。

Casino
あいにくカメラを持っていくのを忘れたので、こちら↑は拝借した写真。

入り口でおもちゃの100ドル札をもらって、それをチップに換えます。その後は、好きなゲームを楽しみながら、気が向けば周りの人とお喋りするだけ。立ち話式のパーティーが苦手な私には、願ったり叶ったりな趣向♪

私と夫は、ポーカーテーブルに入り浸って、2時間以上座りっぱなし。まったくもって、社交性に欠ける2人です(笑)。

Poker

最後に残ったチップをRaffle Ticket(抽選券)と交換してもらいます。ポーカー好きの夫は、人様から(私の上司含め)かなりチップを巻き上げていました(汗)。相当数の抽選券をもらってご満悦。

ちなみに、夫とのポーカー真剣勝負に負けた私は、すっからかん。昨日が本腰ポーカー・デビュー日だったと言うのに、手加減を知らない夫…。「いつか自慢の鼻をへし折ってやろう」とひそかに誓うのでした。

Ace

抽選が始まる頃には、さっきまで立ち話していた人達が、席に着き出しました。今年初参加した私はこの波に乗り遅れ、立ったまま抽選結果を聞くことに…。が、賞品がもの凄い数(50個位)。一つ一つ抽選で引いていくものだから、時間がかかるかかる!でも、自分(というか夫)が当たるかもしれないので帰れず、ずっと立ちんぼ。

賞品のほとんどは、50ドルの商品券。この不況によくこれだけお金をかけたものだと、感心しました(と同時にちょっと心配)。沢山ディーラーさんも雇わなくてはいけないし、かなり高くつきそうなカジノ・ナイト。でも、例年より開始時間を遅くして、その分のお金を節約したという噂です。

結局、何も当たらず寂しく帰路に着いた私たち(涙)。2個も3個も当たった人がいたので、ちょっぴりめげました。でも、思いがけず楽しかった♪ 来年のカジノ・パーティーが楽しみです♪♪
[2009/02/01 12:35 ] | 理系オンナの会社+仕事 | コメント(8) | トラックバック(0)
旅の恥は何とやら
昨日、お隣の州までプラント視察に行ってきました。

なんと、車で片道、4時間半。今まで行った出張の中で1番遠い。朝7時に出て、夜9時に帰ってきました☆行きも帰りも、ボスに運転させた私(笑) 早く免許とらなくちゃ…(汗)。

朝マックで気合を入れた私とボスは、お偉いさん2人(隣の州オフィス勤め)+クライアントと共に視察開始♪

Plant
(2つの山を越え、湖と河を渡り、小さな町の水処理プラントへ)

まずは、ポンプ場。プラントから離れているので、2台の車に分乗。「200段くらい階段があるから、あそこ行きたくないなぁ」とぼやくクライアントを前に、『大したことないでしょ~』と思って上から覗いてみたら、足がすくむほどの急勾配(汗)。下りはジェットコースター感覚で楽しみながら降りていき、ポンプの具合を査察。

RWPS
(下から見るとこんな感じ)

問題は、上り。確かにきつい…。中腹を越えると、運動をサボりがちな私には応えて…(涙)。最後は手すりにしがみ付きながら、やっとの思いで上りきりました。

皆が"That was one hell of a workout!"なんて立ち話している中、私はなんだか心臓が痛いような変な感覚に。急に暑くなったせいかと思って、ジャケットを脱いだりしている内に、今度は胸がしめつけられて、息がうまくできない…。

でもクライアントもお偉いさんもいるし!』と必死で平常を装おうとするも、何かにつかまらないと立っていられない状態に。


その内、様子がおかしいことに気付いて"Are you all right?"と寄って来たボス達。「車で休ませて」と言いたいけれど、声が出ず、首を横に振るのがやっと。視界が狭まって来て、もうだめ~と思った時、両脇をがっしり抱えられて、車の後部座席に乗せられていました。

--------------------------------------------------------

しばらく車に揺られていると落ち着き、運転しているのは、1番のお偉いさんだと気付きました(恥)。車の中は2人だけ。皆はポンプ場近くの査察を続けているようでした。他の人達がプラントに戻って来た頃には、ケロっと治っていた私。具合が悪かったのは5分くらい。その後のプラント視察中も、問題なし…。


でも!!恥ずかしすぎ…!なんであんな事になったのか、自分でも分かりません。人生で1回しか貧血になったことない子だったのに。

お偉いさん始め、皆の優しさに救われた1日でした。


ボスと色々話した、行き帰りの9時間。 恋愛失敗談から仕事観まで。 話題があって良かった(笑)
[2009/02/11 21:53 ] | 理系オンナの会社+仕事 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。