スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
新年初のお客様
最近ずっと買い換えたかったのが、白い冷蔵庫。前のオーナーから引き継いだものなので、かなり年季が入ってます。ドアパッキンの周りに常に水滴がついていて、冷気が漏れてしまっている様だし、壊れるのも時間の問題。

12月30日、師走も終わりかけだと言うのに、ふらりとLowe's(=アメリカ版ホームセンター)に行った私と夫。冷蔵庫のおいてある列に引き寄せられて、歩き回ること数10分。気に入ったモデルがあれば、iPhone片手に、レビューを読んだり、値段比較をしたり。結局、前々から義父に勧められていたSAMSUNGの冷蔵庫に決定。

いつ届きますか」と店員さんに尋ねたところ、「1月1日」との答え…。まさか、元旦に届くとは。というより、「まさか、元旦にアメリカ人が働いていたとは。」というのが本音だったり(笑)。

大晦日の夜に、「明日は朝9時から昼の1時までに行く」との電話があり、今までの経験から、全く期待しないで待っていると、朝10時半には冷蔵庫が到着し、ちょっと拍子抜け。そしてテキパキと設置を済ませるお兄さんたちに、更に拍子抜け。

Ref

前は、ひとつの家電を買うのに、なんだかんだで1ヶ月以上かかっていた私たち。iPhoneを使い始めてから、桁違いに決断力が上がりました。特に、「レビューを読んでからでないと」が口癖の夫には、買いもの促進効果のある携帯電話です(笑)。
スポンサーサイト
[2009/01/03 17:02 ] | 新居生活<キッチン> | コメント(1) | トラックバック(0)
キッチン改造 その1
入居して半年以上経って、キッチンがやっと完成しつつあります。今日は、キッチンのBefore&After♪どこが変わったか、わかりますか?

またまた、家捜し中に適当に撮った写真がBEFORE写真。

KitchenBefore1

こちらがAFTER写真。冷蔵庫の違いが一番大きい気がします。

Kitchen

奥の部屋は、フォーマル・ダイニングルーム。でもダイニングテーブルも何もないから、ただの空き部屋(笑)。


違う角度で、もう1セットBefore&After。

KitchenBefore2

(赤矢印のところ) 大嫌いだった蛍光灯もなくなりました。
Kitchen

唯一、キッチンだけは家具が揃ってます。リビング・ダイニング・サンルームなど、他の部屋は空っぽなのですが…(汗)。

調理場のすぐ側には、普段使いのダイニングテーブルを置けるスペースがあります。ブレイクファースト・ヌック(Breakfast Nook)などと呼ばれるスペースです。でも実はここで食べることは滅多になくて、普段は地下室にもぐって食べてます(笑)。
[2009/01/25 22:24 ] | 新居生活<キッチン> | コメント(8) | トラックバック(0)
キッチン改造 その2
前回に引き続き、キッチンのリノベーションのお話。
Before&After写真はこちらから   ⇒キッチン改造 その1

Kitchen

キッチンのリノベ(リフォーム)だけでも、5つの業者さんに頼みました。

(1) 電気系統直し+天井直し
(2) カウンタートップ取替え
(3) タイル(Backsplash Tile)張替え+水・ガス回り系統
(4) 壁のペンキ塗り
(5) 食洗器の取り付け+α

それぞれ専門が違ったりしたので、別々の業者さんに頼んだのですが、彼らとの連絡の取り合いだけで、憔悴した私と夫(汗)。でもそれに加え、ガスコンロ・食洗器・タイル・グラネット(御影石)カウンター・蛇口・照明などなど、材料の調達・選択に行くのは、自分たち…。最後の方は息切れ気味。

カタログで見て選ぶ形式だったのは、シンクだけ。他のものは、量販店+卸売店に実際に行かなくてはならず、疲労困憊(泣)。

Kitchen

この写真は、リビングや廊下からキッチンに入った時の角度。キッチンに入る時は、いつもココから。どうしても気になるのは、この正面のコンセント。

どうにか隠せないものかと、悩んでます。観葉植物系?それとも、カゴ系?アイディア募集中です~♪
[2009/01/27 21:06 ] | 新居生活<キッチン> | コメント(7) | トラックバック(0)
キッチン改造 その3
<キッチン・リフォームの続き>
キッチン改造 その1
キッチン改造 その2

下の写真は、キッチンに備え付けてある机。
キッチン改造をした時に、カウンタートップを変えてもらいました。
ラミネート(Laminate)から花崗岩(Granite)へ。

ダイニングチェアーが赤なので、IKEAで買った赤いランプを机に置いてみました。
いくらだったかハッキリ覚えてないけど、もの凄く安かった♪
ところで、ぐにゃぐにゃしたコンセントが気になるのは私だけ?

でもこれ、小さすぎて、ランプとしては機能してなかったり(汗)
机まわりは暗いまま・・・やっぱり、棚の下にランプを取り付けるべきかも。
でもDIYでは無理そうだから(電気系はやっぱり怖い)、後回し決定★


ひと昔前までは、ここでネットをしていた私も、最近は地下室に潜りっぱなし。
セントラルエアを使いたくない私には、夏は涼しく冬は暖かい地下室は格好の逃げ場。

WorkPlace

郵便物をとってくると、とりあえず机の上に置く夫ムダオ。
放っておくと机の上で山積みになっていくばかりなので、入れ物を用意することに。

ということで、机の左側に置いてあるのは、書類入れ3つ。

『請求書などの大切な郵便物』と、
『しばらく置いておく郵便物』と、
『仕分けする前の郵便物』。


夫に「郵便物をとってきたら、とりあえず右側の箱に入れて」と言ってみた私。


3日後には……

WorkPlace

…危惧していた通りの状況に。 そう、"とりあえず"入れただけ。


私としては、もう少し奥の方に入れるとか工夫をして欲しかったわけですが・・・。
ムダオ君には、ハッキリ言わないとわからない。 
そうなんです、それを忘れてました!

結局は、週末に仕分けさせるしかないみたい(泣)
入れ物を用意する前と、ほぼ同じ状況に陥った私。


この大量の郵便物、どうにかしたーい!
アパート暮らしの時の倍は来てる気がする・・・クーポン・宣伝が大半です。




[2009/01/31 11:27 ] | 新居生活<キッチン> | コメント(6) | トラックバック(0)
キッチン改造 その4

アメリカでは最近、IHクッキングヒーターよりもガスコンロの方が人気。「表面に傷がつきやすい」、「"本格的"キッチンには向かない」、などの理由でガスコンロが返り咲きです。

アメリカ人になぜか大人気の、シェフが使うような"本格的"キッチン☆中華料理とかは火力があるガスの方がいいけど、アメリカ人は、オーブン料理とか煮込み料理とかが多そうだし…。「本当にそんなプロ仕様のガスコンロが必要なの?」と毎回ツッコミたくなります(笑)。

Gas

うちのガスコンロは至って普通、もちろん一般仕様。でも、変なところはたくさんあります(笑)。一般的な、Range(コンロとオーブンが一体型)ではなく、Cooktop。キャビネットを新しくしなかった私達に選択の余地はなく、前のコンロと同じ道を選択。

それから、換気フードがないこと(笑)!実はこれ、Downdraft Cooktopと言って、煙を下に吸い込む仕様なんです。もちろん煙は上に行くので「えぇっ」って感じですが…。コンロ下にしか外につながっている排気口がなく、外壁にもうひとつ穴を開けるのは抵抗があり、こうなってしまいました(涙)。

Cooktop中央に位置する換気扇をONにすると、煙も吸い込んでくれますが、同時に炎も吸い込んでくれちゃったり!なので、右側のコンロを使っている時は、炎はフライパンの左に寄ります(汗)。

【結論】 Downdraft Cooktop、全くお勧めしません。次は、ちゃんとコンロの上に排気口がついている家を探します。

この家に10年以上は住まない予定なので、とりあえず我慢(笑)。こちらでは家を買い換えて、どんどんUpgradeやUpsizeするのが一般的です。逆に、子供が大学に行ったら、Downsizeしたりします。

次は電子レンジとオーブンのお話・・・というか愚痴です(笑)
[2009/02/14 11:36 ] | 新居生活<キッチン> | コメント(9) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。