スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大晦日と元旦
明けましておめでとうございます。日本に遅れて、こちらでも年明けです。


私の会社は、大晦日まで普通にあって、元旦だけ休み。元旦といっても、こちらでは友達とわいわい初詣なんてできないので、とりあえず夫婦二人、おうちでまったりすることに。

入居してから一度も使ってなかった、というより、シャワーと共に封印されていた、ジェットバスを試運転。浴槽のサイズはなかなか良かったものの、ひとつ大きな問題点に直面。…お湯がすぐ底をついてしまったのです。

Bath

前々から懸念していたけど、どうやらウォーターヒーター(温水器)がご臨終の模様。もう10年ほど経っているので、替え時です。(我が家は築10年位)

今はタンクに温めたお湯を貯めておく仕組み。でも、次はタンクレスの湯沸かし器を狙っています。【2009年買うものリスト】のトップにTankless Water Heaterが来そうな勢い。

さて、明日(金曜日)は仕事。なんだか全然「お正月」の感じがしない元旦です…。
スポンサーサイト
[2009/01/01 09:59 ] | 新居生活<バスルーム> | コメント(4) | トラックバック(0)
新年初のお客様
最近ずっと買い換えたかったのが、白い冷蔵庫。前のオーナーから引き継いだものなので、かなり年季が入ってます。ドアパッキンの周りに常に水滴がついていて、冷気が漏れてしまっている様だし、壊れるのも時間の問題。

12月30日、師走も終わりかけだと言うのに、ふらりとLowe's(=アメリカ版ホームセンター)に行った私と夫。冷蔵庫のおいてある列に引き寄せられて、歩き回ること数10分。気に入ったモデルがあれば、iPhone片手に、レビューを読んだり、値段比較をしたり。結局、前々から義父に勧められていたSAMSUNGの冷蔵庫に決定。

いつ届きますか」と店員さんに尋ねたところ、「1月1日」との答え…。まさか、元旦に届くとは。というより、「まさか、元旦にアメリカ人が働いていたとは。」というのが本音だったり(笑)。

大晦日の夜に、「明日は朝9時から昼の1時までに行く」との電話があり、今までの経験から、全く期待しないで待っていると、朝10時半には冷蔵庫が到着し、ちょっと拍子抜け。そしてテキパキと設置を済ませるお兄さんたちに、更に拍子抜け。

Ref

前は、ひとつの家電を買うのに、なんだかんだで1ヶ月以上かかっていた私たち。iPhoneを使い始めてから、桁違いに決断力が上がりました。特に、「レビューを読んでからでないと」が口癖の夫には、買いもの促進効果のある携帯電話です(笑)。
[2009/01/03 17:02 ] | 新居生活<キッチン> | コメント(1) | トラックバック(0)
改善点 -Level of Effort-
オフィス内に人が戻ってきて、今日が本格的な仕事始めでした。なので、少し仕事の話でも。

Office_bld
(毎日通る会社のロビー)

2007年夏に入社して、もう1年半以上。仕事内容は、浄水・排水処理場の設計…というマニアックなもの(笑)。私は一応、Process Mechanical Engineer。プロセス・エンジニアで、(詳細設計になると)機械系担当といった感じ。

プラントの設計には、様々な分野のエンジニアが必要で、チームワークが何より大事。Structural(構造)、Electrical(電気)、I&C(制御)などのエンジニアと共に働きます。

【プラント設計技師】について簡潔に説明されているサイト↓を発見!

私のしごと館(プラント設計技師)

この1年でやっとわかってきたことが、ここまで簡潔に書いてあるとちょっと切ない。入社前に、チェックしときたかった…(涙)。

さて、年末にあることと言えば、今年1年の"仕事ぶり"について上司と話す、能力査定。年始めに定めたゴールをひとつひとつ振り返り、達成できたかを確認します。判定基準は、上司や先輩たちからのFeedback(=意見)。

どうやら、目標は達成されてようで一安心。ですが、【2009年の課題】の欄を見ると、「Understanding Level of Effort」となっています。よく一緒に働く(別の)上司からのコメントは、「クライアントが求めている以上のことをしてしまい、予算オーバーにつながる可能性あり」…。うーん。これって、もの凄く痛い所。

時間請求をする私たちコンサルタントにとっては、速さ+質が勝負。余計なことをして時間がかかっていては、会社の利益を減らしてしまうのです。

細かいことにイチイチこだわる性格のせいなのかも。とりあえずは、これを課題に2009年頑張ります。
[2009/01/05 21:58 ] | 理系オンナの会社+仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
2階のバスルーム その1
1月半ばに、夫の高校時代の友人が我が家に泊まりに来るということで、2階のバスルームの化粧直しを優先させている今日この頃。

いつもBEFORE写真を撮り忘れる私ですが、家捜し中に適当に撮った写真を掘り出してきました↓。

SecondBathOld

このバスルーム、誰が使ってたのかが気になるところ。壁やバスマットの色から察するに、子供用バスルームに見えます。でも、『前のオーナーは一人暮らしの中年男性だった』という噂(笑)。一体、誰が…。真相は闇の中です。

とりあえず、夫も私もこのピンクの壁は受け付けられないので、壁の塗り替えは必須事項。一番手頃なのに、とても印象が変わりやすい壁の塗り替え。HGTV(=おうち改造系などの家関連の番組ばかりやってるTVチャンネル)でも、いつも勧められています。

SecondBathNew

反動で、今度は暗くなりすぎたかも(笑)。でも、もう後の祭り。小物で何とかごまかす予定…。それにしても、床の白いタイルは汚れが目立ちます。本当は床のタイルを変えたいけど、これ以上お金をかけてもリターンがなさそう(※)なので、これで終了。(※)アメリカでは中古物件がほとんどなので、家のリノベ(リフォーム)をして、買った値段より高く売ることが可能なのです。

あとはお客様が来るのを待つばかり…。でも実は、肝心のゲストルームに全然手をつけてなかったり。でも間に合わなさそうなので、今回は放置!
[2009/01/07 21:33 ] | 新居生活<バスルーム> | コメント(0) | トラックバック(0)
2階のバスルーム その2
前回の記事で、Before&Afterを紹介した2階のゲストバスルーム。実は、時間をかけて細々やっていました。

SecondBathNew2


(1) 照明 / Light Fixture

以前の照明はこんな感じ↓の、裸電球の行列(笑)。なので、もちろん取り外し決定。
OldLightFixture

以前のものを壁からはずすと、びっくり。ただ単に、壁に直径5センチ程の穴があいていて、そこからワイアーがピョロリと3本(白・黒・アース)。本当は、この↓青いケース(Outlet Box)が必要なのですが…。このケースさえあれば、壁の照明取り付けは簡単。でもなかったので、何度かお世話になったHandy Manにケースを取り付けてもらいました。

OutletBox

Handy Manは、"照明取り付け"とか簡単なことを頼める人のことなのですが、ALC英辞郎によると、『便利屋』。何だか違和感のある響き…。どちらかと言うと、『何でも屋さん』と言ったところ。


(2) 鏡 / Mirrors

シンクの上、壁一面に取り付けてあった以前の鏡。HGTV的には、"Dated(時代遅れ)"の一言で片付けられてしまいそうなもの(笑)。私としては自分で取り外したかったのですが、なにせ超心配性な夫が一緒だと、ちょっとした冒険もできず…。渋々、大工さん(Handy Manとは別)に取り外しを頼むことに。

針金のようなもので左右から鏡を吊り下げると、偏らずに取り付けられます。微調整が大変だったけど、何とか夫と二人で取り付けました。


(3) 蛇口 / Faucet

以前の蛇口は手を触れるのも憚られたほど"Dated"だったので、Plumber(配管工)に取替えを頼みました。同じPlumberに、マスターバスルームのリノベも頼みましたが、色々な意味でひどかったので、もう2度と彼に頼むことはないです…(泣)。まだ水回りは怖くて手を出せてないけど、いつか蛇口も自分で取り替えたい♪ 

でもよく考えてみると、うちにある蛇口は、もう全部取り替えてもらったんだった。次引越したら、ってことにしておこうかな。


****************

長くなったので、続きは次回!
[2009/01/10 15:34 ] | 新居生活<バスルーム> | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。