スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Casino Night!!
家にひきこもるのが大好きな私が、昨日(土曜)は珍しいことに夜遊び。しかも、新年会をハシゴするという豪遊ぶりです(笑)。

1軒目は、3大学合同新年会。私が日本で卒業した大学と、その他2大学の出身者を寄せ集めた日本人新年会。境遇も年代も様々で、ほとんどの人は私より年上の日系企業駐在の方々。家族連れで参加した人も多かったので、全部で50人位…お店は貸切。

慣れた手つきで名刺交換をしている人達が多い中、私は駐在奥様たちと井戸端話に花を咲かせるのみにとどまりました。皆さん日系ネットワークを広げに来ている様なので、米企業に勤めている私に興味ある人は少ない感じ(悲)。

早々に日本人社会から足を洗い(笑)、次に向かった先はCasino Party!!毎年恒例、うちの会社の新年会"カジノ・ナイト"です。

Casino
あいにくカメラを持っていくのを忘れたので、こちら↑は拝借した写真。

入り口でおもちゃの100ドル札をもらって、それをチップに換えます。その後は、好きなゲームを楽しみながら、気が向けば周りの人とお喋りするだけ。立ち話式のパーティーが苦手な私には、願ったり叶ったりな趣向♪

私と夫は、ポーカーテーブルに入り浸って、2時間以上座りっぱなし。まったくもって、社交性に欠ける2人です(笑)。

Poker

最後に残ったチップをRaffle Ticket(抽選券)と交換してもらいます。ポーカー好きの夫は、人様から(私の上司含め)かなりチップを巻き上げていました(汗)。相当数の抽選券をもらってご満悦。

ちなみに、夫とのポーカー真剣勝負に負けた私は、すっからかん。昨日が本腰ポーカー・デビュー日だったと言うのに、手加減を知らない夫…。「いつか自慢の鼻をへし折ってやろう」とひそかに誓うのでした。

Ace

抽選が始まる頃には、さっきまで立ち話していた人達が、席に着き出しました。今年初参加した私はこの波に乗り遅れ、立ったまま抽選結果を聞くことに…。が、賞品がもの凄い数(50個位)。一つ一つ抽選で引いていくものだから、時間がかかるかかる!でも、自分(というか夫)が当たるかもしれないので帰れず、ずっと立ちんぼ。

賞品のほとんどは、50ドルの商品券。この不況によくこれだけお金をかけたものだと、感心しました(と同時にちょっと心配)。沢山ディーラーさんも雇わなくてはいけないし、かなり高くつきそうなカジノ・ナイト。でも、例年より開始時間を遅くして、その分のお金を節約したという噂です。

結局、何も当たらず寂しく帰路に着いた私たち(涙)。2個も3個も当たった人がいたので、ちょっぴりめげました。でも、思いがけず楽しかった♪ 来年のカジノ・パーティーが楽しみです♪♪
スポンサーサイト
[2009/02/01 12:35 ] | 理系オンナの会社+仕事 | コメント(8) | トラックバック(0)
悲惨な誕生日
昨日仕事を終え、夫と共に帰宅したのが8時過ぎ。部屋着に着替えるため、私は1階のバスルームへ直行。しばらくすると、遠くから聞こえる夫の叫び声と、家中をバタバタと走り回る音。

何かおかしなことが起きてるらしいと感じつつも完全放置していたところ、パニクり顔で夫がバスルームに駆け込んできました。

水が出ないよっ!! ホラ見て!

チョロチョロチョロ・・・・チョロ・・・・チョロ・・・・・チョロ・・・・・・


うーん、確かに。水が流れない!どうやら、水の供給を止められてしまったようです…!

実は、半年前に家を購入してから、一度も水道代を払ったことがない私達(汗)。請求書が来ないため、払いたくても払えなかった、というのが実情です。今まで水道局に3回電話し2回メールし1回ファックスまで送りましたが、なしの礫。「今月、請求書を送りますから~」と言われ続けて早半年。

突然水を絶たれるなんて!」と、隣で夫はかなりご立腹。

普段、私の方がアメリカのいい加減さに怒り狂うのに、珍しく、昨日は心穏やか。もしかして、これが、諦めの境地?ついに、悟りを啓いたのかも。

1番深刻だったのは、トイレ事情。うちはタンク付トイレが4つあるので、4回まではセーフでした(笑)。

そんな貧窮した生活を強いられた、26歳の誕生日の夜。おめでたい雰囲気ゼロで、水道のありがたみを噛み締めて終わったのでした。

26


結局、夫は今日会社を休み、水道局と数回に渡ってやり取り。夕方には水が流れ出し、悲惨な生活から抜け出せました~(汗)。アメリカにしては、なかなか素早い対応。24時間以内に直ったことが、奇跡的です!

あとは、請求書がちゃんと来るのを願うばかり☆じゃないと、また水道遮断なんてことになりかねません…(涙)。
[2009/02/03 22:20 ] | 理系オンナのアメリカ修行 | コメント(9) | トラックバック(0)
Master On Main
またまた、夫の友達が我が家で2泊。今度は、大学時代の男友達。会社を立ち上げるべく、投資家とのミーティングに来たとか。

アメリカ人って会社立ち上げるのが好きなんだなぁ、とつくづく思います…。夫もそんな中の一人なんだけど(汗)。

Master

来客があるとありがたみが増すのが、主寝室が1階にあること。ゲスト・ベッドルームは2階なので、お互いの存在があまり気にならずいい感じ☆

家捜し中、時々目にした"Master On Main!"というフレーズ。主寝室(Master Bedroom)が、1階(Main Level)にある、ということのようです。

2階建ての場合、他に主流なのは2階にベッドルームが全部あるタイプ。小さな子がいる親御さんに人気!子供と同じ階で寝たいという親心、頷けます。うちの不動産業者によると、【1階の主寝室】というのも最近は人気上昇中。大きな子がいてプライバシーが欲しい両親とか、いちいち2階に行きたくない人たち(←私たち)とかに(笑)。

今のところ、2人とも気に入っているMaster On Main。でも心配性な夫は、子供ができたら「2階で一緒に寝たい!」と絶対言い出すはず。これを考えると、今から気が重ーい(汗)。


最近は2階にキッチンやリビングがある家も存在するとか。 住み心地が気になる!
[2009/02/06 22:02 ] | 新居生活<ベッドルーム> | コメント(8) | トラックバック(0)
ナイトスタンドの謎
入居半年以上経って、ようやく仲間入りを果たしたナイトスタンド。

Master
(ベッドの右側は私の領域)

ベッドとセットになっていたものは、重々しくて気に入らず・・・と言うより、ナイトスタンドごときに500ドル(ペアで買うから1000ドル)も払う気が起こらず!!

みすぼらしいスツールで代替し、見て見ぬフリを決め込むこと半年強。でも、せっかく買ったベッドも浮かばれないなぁと思い直して、ネットで購入しました。もちろん、もっと安いやつを(笑)。

実はこれ、リビングなどで使われるサイドテーブルみたいですが、ナイトスタンドとして活躍中★木のベッドと合わせやすいから、ガラス製。ウッド・トーンが違うのが気になって、ついつい避けてしまう木の机。そんなわけで、家中ガラスの机が繁殖中(笑)。

Master
(こちらは夫の占領下にあるナイトスタンド)

高いランプを買う余力がなかったので、安くIKEAで済ませちゃいました~♪何でもペアで買うとお金が倍かかりますね(涙)。

さて、ナイトスタンドの上って何を置くのかがわからない。夫は、寝る前に読む本(ボスから読まされている本!)とか、年季が入ったアラームとか。でも私はアラームも携帯(枕の下)だし、ランプ以外置く物ナイ…。しょうがないから、気が向いた時にぬる(←ずぼら)ボディーローションを置くことに。

院時代のクラスメートが好きだった、Bath & Body Works。セールの度に一緒に連れて行かれては、つられて買ってしまう私。まったく消費が追いつかず、3本もたまっちゃいました(笑)。

Master

スカスカなナイトスタンドが目に入る度、『普通、枕元に何を置くんだったっけ?』と自問するも自答できず。うーん…記憶欠落中。皆さん、何を置いてますか?
[2009/02/08 19:46 ] | 新居生活<ベッドルーム> | コメント(6) | トラックバック(0)
悪夢、再び。
やっぱり、な事態が起こりました。こちらアメリカは、今日月曜日。週の始まりです。そうそう、奴らが動いたようです…。水道局の水止め係りが。

-------------------------------------------------------------

タイル業者が、おうち修繕プロジェクトの見積りに来る予定だったので、昼過ぎにオフィスを出て、家で仕事をしていた夫。蛇口をひねると、また、水が出ません…(汗)。
(詳しくはコチラ→)悲惨な誕生日

気付いた時は、すでに昼の1時過ぎ。役所は5時で終了なので、残された交渉時間は4時間弱。早速、カスタマーサービスに電話。でも、電話係りの女性ができることは、水止め係りの人たちに、【水止め解除リクエスト】を出すことだけ…。

『いつ来るのか』とか『いつまでに直るのか』とか、私達が1番知りたいステータス情報には、一切関与しません。全て知らぬ存ぜぬ。水止め係りの電話番号さえ教えてくれないという徹底ぶり。

でも「リクエスト出しといたわよ」と言われただけでは、安心できない私達。※ここはアメリカ、日本のカスタマーサービスの質を求められません。

夜までには直ってくれなくちゃ困る!!そこで、私達は考えました。ちなみに、私(オフィス)と夫(家)はチャットで会話中。仕事そっちのけ…。

上からの圧力とかって意味アリ?

何もしないよりはマシかと思って、市長(Mayor)と、水道局長みたいな人(Commissioner)にメールしちゃいました♪ものすごいクレーマー具合に、自分でもびっくり(笑)。まさに、藁にもすがる気持ち。もちろん、こんな偉い人たちがメール返信するとも思いません。

ところが、メール送信10分後、市長(女性)から返信あり(驚)。要約すると「私の友達も同じ問題がありました。この番号に電話するといいですよ。」とのこと。

深刻な問題専用のカスタマーサービスを教えてくれたおかげで、この騒動の根っこ、請求書問題の解決につながりそうです。でも、うちの市は、隣の市の水サービスを利用中なので、隣の市の水止め係りに対して彼女は影響力がないようでした。

5時半を過ぎ、まだ水は出ません。『今夜もトイレは4回までかぁ』と諦めモードの私。

そこへ、なんと水道局オフィスから電話が!「今夜中に誰かをそちらに行かせます」と心強いお言葉(涙)。夜8時3分前、水をチェックしたところ、流れました~(号泣)!


アメリカ在住の皆さん、役所もなかなかやりますよ!
それに、メールでクレーム攻撃も試す価値あるみたいです(笑)。
[2009/02/09 21:27 ] | 理系オンナのアメリカ修行 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。