スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
非日常@コロラド
夫の親友の結婚式に出席するため、コロラド州Beaver Creekに行って来ました!

CL

教会のすぐ横は、ゲレンデ。コロラド出身の新婦さんに似合う、雪で囲まれた結婚式場でした。豪華な結婚式+披露宴で、有り余る幸せを分けてもらった感じ♪

CL

せっかくのコロラドなので、結婚式の後3日間はスキーを楽しみました。スキーとスノボ好きな夫と友達は、ほぼ毎年コロラドで集結。ちょっとした同窓会になりつつあります。

CL

アメリカはカップル単位の行動ばかりなので、私も誘われますが…。リフト券が高い(約1万円/日)ので、毎年は行く気になりません(汗)。


それプラス、夫の友達と英語で話すのが、ちょっとしたストレスでもありました。でも働き始めて少しは英語が上達したらしく、今回は会話も楽しめたかも(嬉涙)。

来年は自分のスキーブーツ+ヘルメットが欲しいナ~★
スポンサーサイト
[2009/03/07 22:12 ] | 理系オンナの閑談 | コメント(7) | トラックバック(0)
憤るご近所さん
街中を車で走っていると目に入ってくるのは、数々の"HOUSE FOR SALE"の看板。たくさんの家が売りに出ていて、今やアメリカは買い手市場の真っ只中…。

Signs

我が家があるのは、9軒の家(似たつくり)が集まった小さなSubdivision(=住宅地の一画)。その中の一軒が、今年の1月頃から売りに出ています。私たちが買った時(1年弱前)よりも、800万円ほど安い価格設定…。不動産大不況。家の値段がどんどん下がっています。

この家が売れた場合、周りの家の価値もその売値を元に決まってしまうので、近い将来に家を売ろうとしていた他の住民達に不安は飛び火。

先日のHOA(Homeowners Association=マンションで言うところの理事会)ミーティングでは、「今売り出し中の家が及ぼす影響」についても話し合われました。渦中の家主には前もって、『不動産価値が回復するまでは賃貸に出して、それから売ってくれないか』という提案がされていたようですが、家主の答えはNOのようでした。

現状のSubdivisionの決まりでは【賃貸禁止】になっているので、「ルールを変えよう!」という動きまで出ていて、なかなか興味深いミーティングでした。

このSubdivisionの運命を左右する家から今後も目が離せません(笑)。

9軒しかないSubdivisionの内の2軒が同時に売りに出るという噂も!オソロシイ…。
[2009/03/16 20:33 ] | 理系オンナの閑談 | トラックバック(0)
春のアウトドア生活 その1
段々と暖かくなって、外でのんびり日向ぼっこしたくなってきました。そんな時に活躍する(予定の)…新しく生まれ変わったDeck(デッキ)♪

Deck

家購入時についていたデッキは、今にも崩れ落ちそうな瀕死の状態でした。デッキに合わない木材+建設方法だったため、床板が腐りかけ…。前オーナーがDIYで建てたんじゃ?という疑惑も浮上(笑)。

リビングに隣接するデッキは2階の高さに位置し、デッキの下は、地下室専用の駐車スペースとして使える構造。デッキの上には、ホットタブが設置されていました…水が入れば、重さは約1.8トン!そのためか、デッキの骨組みは金属で頑丈そのもの。


『デッキ自体は撤去。でも骨組みは再利用すべき。』というデッキ業者の意見もあり、元の骨組みはそのままに、デッキの床板ほか全般は建て替え。

本物の木だと後々メンテナンスが大変だと思い、ズボラ夫婦は床板をCompositeに。使用したCompositeは、プラスチックで出来ているけれど木に見える床板素材。プレッシャーウォッシュするだけで、キレイさっぱり♪ローメンテな代物です。


前オーナーが造った骨組みが異常に大きく、33畳。その上にデッキを建てたものだから、工事費用がすごいこと(約200万円)に…!やっぱり、Compositeは高くつくようです(涙)。

工事が終わったのは、去年の夏。使ってみようにもデッキの家具はなく、そのうち冬になってしまいました…。春を目前にして、やっと重い腰を上げて家具を買った私たちです。

Crate and Barrelなどブランド力のある家具屋さんのものは手が届かないので、庶民の味方、Costcoにて購入。買ったものはコチラ↓。

Patio
(Costcoより拝借)

先日、商品が届きましたが、少々エピソードあり…。 続きはまた次回~♪

ちなみにホットタブは排除されました(笑)。1階のデッキの上ならよく見ますが、2階だとちょっと変…。
[2009/03/24 12:07 ] | 新居生活<アウトドア> | トラックバック(0)
女人禁制な夜
家庭を持つアメリカ人にとって、金曜日の夜から週末は家族の時間。

…という暗黙の了解を、社会人になってみて実感してきています。ビジネス関連のパーティーや飲み会は、大抵、金曜日を避けて木曜日の夜。夜更かしして、金曜日に多少寝不足でも「明日から週末!」と奮起して仕事に励めるからかな。

PokerT1

そんな暗黙の了解を守ってか守らずか…木曜日の夜に我が家で開催された、初ポーカーナイト。私も参加したいところでしたが、ずっと後回しにしていた仕事の締め切りに追われ、断念…。今回は、"女人禁制"の夜となりました(笑)。

PokerT2

買ってから暫くの間、またまた放置されていたポーカーテーブル。ついに安くて座り心地のいい椅子を発見したので、今回やっと活躍の機会が与えられました。私たちの小さな車では1脚の椅子も運べず、ピックアップ・トラックを持っている友達を駆り出すはめに…(涙)。

Chairs

ポーカー終了時には日付が変わっていましたが、椅子がキチンと重ねてあったので驚きました。さてあとは、ビールを冷やしておけるように地下室に冷蔵庫が欲しいところ♪冷蔵庫があれば地下キッチンの使用用途も増えるかも!と今から妄想。

写真ではわかりにくいけど、実はアウトドア用の椅子です。デックでも使えるかなと画策中(笑)。
[2009/03/28 10:54 ] | 新居生活<ベースメント> | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。