スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
地下バスルーム
友達の結婚式に出席するため、夫が二連続で週末に留守。ここぞとばかりに、日本から遊びに来ている母と二人で、地下室を中心に家の中の手直しを決行。リフォーム作業は、不器用な夫抜きでやってしまった方が楽(笑)。


前オーナーが内装を施した地下室は、細かいところで目立つ手抜きの数々。しかも、排気口からコンセントのカバーまで、全てが金ぴか。白いカバーの方が普通は安いので、これは「わざわざ」前オーナーが選んだ、と解釈していますが…素通りできるのも限界に達し、スプレーペイントで白く変身させることにしました。

地下にあるバスルームの中に氾濫していた金ぴかも、撲滅されつつあります。蛇口はさすがにスプレーペイントできなかったけど、コンセントカバー+引き出しの取っ手はスプレーペイントを使っただけの安上がりな化粧直し。

 

でも初めてここのシャワーを使ってみて、タイルの間から微かに水漏れを発見。マスターバスルームのシャワーにも水漏れがあるし、三つあるシャワーのうち、生き残っているのは一つだけ。早めに直さないと…と思うものの、アメリカ人のコントラクターとなかなか連絡がとれず、四苦八苦(涙)。

とりあえず、水漏れは放っておいて、今日は地下室の廊下をペイントする予定。
スポンサーサイト
[2009/06/07 23:42 ] | 新居生活<ベースメント> | トラックバック(0)
夫婦の財布事情
結婚前の同居時代は別々にしていた二人の「お財布」も、結婚後は一つにまとめている私たち夫婦。アメリカの銀行ではジョイント・アカウント(共同名義口座)が開けるので、二人のお給料はその口座に振り込まれ、二人のどちらでもお金を引き出せるという仕組み。最初は、「グリーンカード(永住権)取得のための"結婚の証"の一つになる」ということで作ったジョイント・アカウントも、あまりの楽さに今では手放せないものになりました。

二人の銀行口座とクレジットカードを登録しておくと、誰がいつ何にいくら使ったのか分かり、カテゴリー分けも自動的にしてくれる、便利な家計簿サイト「Quicken」も使っています。前は面倒くさくて頻繁に見ていなかったけど、携帯でQuickenをチェックできるようにしてから、いっそう筒抜けに。月々の「お小遣い」は特に決まっていないものの、お互いにお金の出入りを把握しているので、無駄遣いできないって実感できちゃうカラクリです(笑)。

「夫婦のお金」という感覚が育つので気に入っているシステムだけど、何かを内緒で買いたい時は困りもの。実は、もうすぐ夫の29歳の誕生日で、何をプレゼントしようか迷い中。昔からプレゼント選びが苦手な私は、「お互い何もあげない」というルールを作ってみたものの、それも何となく寂しい…と思うようになりました。でも夫は物欲が少ない人なので、「無駄な出費」と思われないようなプレゼントを探すのは、至難の業だったりします。

夫が興味があるものは、TVかトレーニング用のおもりだそうです。これじゃ、全くもって色気ゼロ!!
[2009/06/14 09:55 ] | 理系オンナの閑談 | トラックバック(0)
ダブル水漏れ (その1)
我が家には、三つのFull Bath(シンク・シャワー・バスタブ・トイレ)と一つのPowder Room(シンク・トイレ)があり、合計すると「3.5 Bathrooms」。そのうちの二つのシャワーから、同時期に水漏れが発見されて、生き残っているシャワーが一つだけ…となり、かなり焦りました。

二つの水漏れのうち一つは、地下にあるバスルームのシャワーヘッドの辺りから。Plumber(配管工)に相談したところ、「シャワーヘッドとパイプの接続部分を確認してみると良い」とのことだったので、恐る恐る壁の中にある接続部分を覗いてみたところ、見事、水漏れ発見(笑)!!

どうやら、シールテープ(テフロンテープ)無しで、パイプとシャワーヘッドが接続されていた様子で、水が漏れるのも納得。シールテープというのは、パイプの接続部分にある、ネジとネジの隙間を埋めてくれるもの。薄くてヘロヘロのテープですが、雄ネジ部分に「適量」巻きつけてから、雌ネジに接続させると、隙間がなくなり、水が漏れなくなります。今回、この「適量」がなかなか掴めず、何度もやり直しましたが(汗)。

Seal Tape

興味がある方は、Wikipediaへ。シールテープ

人生で初めてテフロンテープの存在を知ったのは、大学時代、卒論のための実験装置を組み立てていた時。「まさに文明の利器!」とまじめに感動したのを覚えています(笑)。

もう一つの水漏れは、かなりシビア…次回をお楽しみに♪♪

ちょっとした水漏れに備えて、家にテフロンテープを常備しています。お勧めです(特に在米の方)。
[2009/06/20 22:48 ] | 新居生活<バスルーム> | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。