スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Chandelier
最後の更新から、ほぼ3ヶ月…。お久しぶりです。

母がしばらくの間こちらに滞在していました。母がいないと家改造がなかなか進まないので、母を扱き使いながら、週末になると家のことをちょこちょこやっていました。

でも今回は母との共同作業ではなく、先週末取り組んだシャンデリアの設置をご紹介。今まで家中あちこち照明器具を付け替えしたものの、取り付けが難しそうでシャンデリアには手が出せずにいたのですが、必要に迫られて急にやる気になりました。

その訳は、下の画像が物語っています。

母がダイニングルームを掃除中、頭をシャンデリアにぶつけてしまい、その拍子に一番下のパーツが落下してしまったそうです。もうかなり古いのでネジでもゆるんでいたのか…。一応直そうと試みたものの、不成功。嫌いなデザインでいつか換えようと思っていたので、この機に乗じて、「ダイニングルーム使ってないからそのままでいいじゃん。」という夫を言い包め、新しいのに換えてしまうことにしました(笑)。

日曜日の夕方4時半からやり始めた夫と私。電気工事はブレーカーを切ってやるので、冷房がなく、緊張するせいかかなり汗もかきます。汗をかくのが大嫌いな夫は「誰かを雇った方が絶対いいよ。僕たちがリラックスできる時間の方がもっと価値があるし。」とウダウダ。確かにHandyman(何でも屋さん)にでも頼んだら100ドル以下でやってくれそうですが、私は自分でできそうな範囲のものなら人に頼まないで一回は試してみたいタイプなので、もちろん夫も道連れ。

* * * * *

一時間半経過後。

前準備を終え、あとは取り付け!という段階になり、夫に重いシャンデリアを支えてもらいながら、ワイヤーを接続させてからシャンデリアを天井にあるJunction Boxに取り付けようと思ったら、全くうまくいかず。そのうち夫は「僕、柔道の練習があるから、また続きは来週ね。」と呑気に言い出し、床に横たわったシャンデリアを前に、憮然として夫を見送ったのでした。

さて一人残された私は、気持ちの切り替えができない理系オンナ。
シャンデリアの取り付けは二人でするのが理想なのですが、一人で設置作業を続けることにしました。

さらに1時間後。

完成!


わかりづらい説明書を解読したところ、どうやら先にシャンデリアを天井につけてから、ワイヤーの接続を行うようで…(順序が逆でした!)。誰かにシャンデリアを支えてもらわなくても、余裕をもってワイヤー接続が行えました。


私も夫も、実はスッキリしたデザインが好きなのですが、家がTraditionalなのであまりにもモダンだと合わないし、ダイニングルームだからちょっと大げさなデザインのものを選びました。チャラチャラしたものが好きじゃない夫も、「この位のクリスタルの量なら…。」と渋々承諾。もっとキランキランしたのを先に候補に挙げていて正解☆


電気をつけると、影がきれいです。

すっかり疲れて、その日の夜はよく眠れました。
電気仕事は、なぜかいつも緊張します。
今凝っているのは、アート収集。家具がないのにアートが飾ってある部屋まであります(笑)。
[2010/07/02 10:56 ] | 新居生活<キッチン> | コメント(2) | トラックバック(0)
<<あと1ヶ月半で…。 | ホーム | 車論争<続>>>
コメント
素敵じゃないですか!
うちは天井が低い造りなので、シャンデリアが合わないんですよ~。
いいな~。
[2010/07/03 03:43]| URL | ree #- [ 編集 ]
Reeさんへ
コメントありがとうございます。
オンラインで買ったので選ぶのも楽だったし良かったです。
前のよりは格段に良くなったんじゃないかな…。
あのキンピカを家から抹殺したいですが、まだまだです。

天井にチェーンなしで直接つけるタイプのシャンデリアだったら、
天井が低くても大丈夫かもしれないですね。

次の照明はそういう感じのをつける予定なので、またUPします。
[2010/07/03 23:09]| URL | ゆう #SWpj80tQ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。