スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
改善点 -Level of Effort-
オフィス内に人が戻ってきて、今日が本格的な仕事始めでした。なので、少し仕事の話でも。

Office_bld
(毎日通る会社のロビー)

2007年夏に入社して、もう1年半以上。仕事内容は、浄水・排水処理場の設計…というマニアックなもの(笑)。私は一応、Process Mechanical Engineer。プロセス・エンジニアで、(詳細設計になると)機械系担当といった感じ。

プラントの設計には、様々な分野のエンジニアが必要で、チームワークが何より大事。Structural(構造)、Electrical(電気)、I&C(制御)などのエンジニアと共に働きます。

【プラント設計技師】について簡潔に説明されているサイト↓を発見!

私のしごと館(プラント設計技師)

この1年でやっとわかってきたことが、ここまで簡潔に書いてあるとちょっと切ない。入社前に、チェックしときたかった…(涙)。

さて、年末にあることと言えば、今年1年の"仕事ぶり"について上司と話す、能力査定。年始めに定めたゴールをひとつひとつ振り返り、達成できたかを確認します。判定基準は、上司や先輩たちからのFeedback(=意見)。

どうやら、目標は達成されてようで一安心。ですが、【2009年の課題】の欄を見ると、「Understanding Level of Effort」となっています。よく一緒に働く(別の)上司からのコメントは、「クライアントが求めている以上のことをしてしまい、予算オーバーにつながる可能性あり」…。うーん。これって、もの凄く痛い所。

時間請求をする私たちコンサルタントにとっては、速さ+質が勝負。余計なことをして時間がかかっていては、会社の利益を減らしてしまうのです。

細かいことにイチイチこだわる性格のせいなのかも。とりあえずは、これを課題に2009年頑張ります。
[2009/01/05 21:58 ] | 理系オンナの会社+仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<2階のバスルーム その1 | ホーム | 新年初のお客様>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。